ガバナンス

企業経営におけるコーポレートガバナンスは、事業利益の最大化を実現するための企業統治における基本知識と言える。企業経営に携わる人間として知っておいて欲しい情報を掲載。

記事一覧

マレーシア「1MDB」事件は落着したのか?

    Frontier Eyes Online編集部

顧問弁護士とは?顧問弁護士と契約するメリット、選び方、費用を解説

パワハラ対策は「経営課題」。対策を推進せよ㊦ パワハラ防止法で何が変わるのか

パワハラ対策は「経営課題」。対策を推進せよ㊤ パワハラが株価を下げる時代

    Frontier Eyes Online編集部

「優越的地位の濫用」とは?公正な取引を阻害する違法行為

外国公務員等贈賄問題 贈収賄は“被害者なき犯罪”か ㊦ 被害者は国民

外国公務員等贈賄問題 贈収賄は“被害者なき犯罪”か ㊤ なくならない背景

コロナ禍を契機に 中小企業へのガバナンスを是正せよ

    Frontier Eyes Online編集部

NDAとは?秘密保持契約締結のポイントと押さえておくべきリスク

内部通報者を守るために 公益通報者保護法改正案、実務上のポイント

コロナウイルス拡大時における危機管理 事実確認より、人命優先を

    Frontier Eyes Online編集部

セクショナリズムとは?その意味や原因、対策方法を事例とともに解説

    Frontier Eyes Online編集部

理想のコーポレートガバナンスを考える上で重要な「エージェンシー理論」とは?

    Frontier Eyes Online編集部

内部統制報告制度「J-SOX法」とは? なぜできたのか?

    Frontier Eyes Online編集部

コーポレートガバナンス・コード改訂のポイントとスチュワードシップ・コードとの違い

ランキング記事

1

リカーリングビジネスはサブスクリプションとどう違う? 新しい収益モデルを解説

従来の商品やサービスを売ったら終わりの「買い切り型」モデルとは異なるビジネスモデルが目立ちます。 そのなかのひとつが「リカーリング」です。リカーリング型のビジネスには様々なメリットやデメリットがあります。 本記事では、リカーリングのメリット・デメリットや、サブスクリプションとの違いについて、具体例を挙げながら解説します。

2

百貨店でデジタル接客強化を

新型コロナウイルスの緊急事態宣言の影響で、百貨店の売上高は7割以上落ち込み、その後も思うように回復していない。現在の私たちを取り巻くwithコロナ時代、ニューノーマル時代において、百貨店は新たなビジネスモデルの開拓を求められている。この記事では、百貨店本来の強みを生かしつつ、デジタルで客をもてなす「デジタル接客」について解説する。

3

不動産価格は緩やかな下落局面に

不動産価格は、緩やかな下落局面に入り、2013年ごろから続いた上昇トレンドが終わろうとしている。どうして、急落しないのか?数年後の見通しは?コロナ禍によって変わる潮目を考察した。

4

新たな消費スタイル「トキ消費」とは?モノからコト、さらに次の消費行動へ

誰もがスマートフォンを持ち、SNSを通じてリアルタイムに情報や体験を共有する現代、「トキ消費」という新たな消費スタイルが生まれています。企業の経営者やマーケティング担当者は、最新の消費行動やニーズのトレンドを抑え、新たな戦略を立てなくてはいけません。本記事では、新たな消費スタイル「トキ消費」や「イミ消費」の特徴や、従来の「モノ消費」「コト消費」との違いについて、具体例を挙げながら解説します。

5

オペレーショナル・エクセレンスの基礎知識と事例~競合優位と業務効率化を目指す~

オペレーショナル・エクセレンスとは、現場で徹底的にオペレーション(業務の管理や実行過程)を改革することで、競合優位性の獲得を目指す考え方です。さらに、デジタルトランスフォーメーション(DX)が進む時代では、オペレーション改革の次の段階が求められます。そこで今回はオペレーショナル・エクセレンスの基礎知識を特徴や事例とともに解説します。

人気のキーワード