利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます)は、フロンティア・マネジメント株式会社(以下「当社」とします)が運営するインターネットサイト「Frontier Eyes Online」(以下「本サイト」といいます)の利用の諸条件を定めるものです。

第1条(利用者の定義)

「利用者」とは、当社が本サイトで提供するすべてのウェブサイト、ドキュメントその他一切の製品およびサービス(以下「本サービス」といいます)を利用される方をいいます。

第2条(本規約への同意及び本規約の変更)

1. 本規約への同意及び適用

本規約は、利用者と当社の間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。利用者は、本規約に同意をしたうえで、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。利用者は、本サービスを利用することにより本規約に同意をしたものとみなされます。

2. 未成年者の場合

利用者で未成年の方は、保護者(法定代理人)から本サービスを利用する許可を得ていることを表明し、保証したものとみなします。

3. 本規約の変更

当社は、利用者に事前の通知をすることなく本規約を変更することができます。 変更された本規約は、本サイトに掲示した後、利用者が本サイトにアクセスし、利用した時点をもって承諾したものとみなします。

第3条(必要な機器の準備等)

1.必要な機器、通信環境等

本サービスの提供を受けるために必要な、コンピュータ、スマートフォンその他の機器、ソフトウェア、通信回線その他の通信環境等は、利用者の費用と責任において準備し維持するものとします。当社は、本サービスがあらゆる機器や通信環境等に適合することを保証するものではなく、機器等の準備、設置、操作に関し、一切関与せず、利用者に対するサポートも行いません。

2.閲覧環境について

本サイトは、コンテンツの表示制御にクッキーおよびJavaScriptを使用しています。利用者が設定を変更することにより、クッキーおよびJavaScriptの機能を停止することも可能ですが、その場合は、本サービスを最適な状態で受けることができなくなることがあります。

3.費用の非負担

当社は、利用者が本サービスを利用する際に発生する通信費用や設備投資について、一切負担しないものとします。

第4条(禁止事項)

1.利用者は、本サイトの利用に関して、次の事項を行わないものとします。

(1)本規約等に違反する行為

(2)申込内容等に虚偽の情報を入力する行為

(3)本サービスを不正の目的をもって利用する行為

(4)本サービスの運営を妨げる行為

(5)当社または第三者の著作権、肖像権、その他権利を侵害する行為、またはそのおそれのある行為

(6)他の利用者または第三者を差別、誹謗中傷、脅迫し、あるいはプライバシー、人権等を侵害する行為

(7)当社の名誉・信用を傷付け、信頼を毀損する行為

(8)他人になりすまして情報等を送信する行為

(9)当社が提供するあらゆるサービス、コンテンツ、システム、機能、プログラム等の全部又は一部を利用すること

(10)コンピュータウィルスの送信等、機器や通信回線、ソフトウェア等の機能に悪影響を及ぼす行為

(11)その他法律、法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為

(12)その他当社が不適当・不適切と判断した行為

2. 前項に掲げる行為によって、利用者が当社または第三者に損害を与えた場合、当該利用者はすべての法的責任を負うものとします。

3. 当社は、利用者が前二項に掲げる行為を行ったと合理的に判断した場合は、事前に通知することなく、本サービスの利用の停止をすることができるものとします。

第5条(著作権)

本サービスに関する著作権および知的財産権は、当社に帰属します。

本サービスに掲載された文章、音楽、画像、動画、プログラム、コードなどのコンテンツ情報(以下「コンテンツ情報」)の著作権その他一切の権利は、著作者および著作権者(以下「権利者」とします)に帰属します。

利用者は、本サービスを通じて提供されるコンテンツ情報について、権利者の許諾を得ることなしに、いかなる方法においても、著作権法で定める利用者個人の私的利用の範囲等を超えて、使用することはできないものとします。但し、本サービス内においてFacebook、twitter等の外部ウェブサイトにコンテンツ情報を転用する機能(以下「シェア機能」とします)に限り、著作者の許可を受けたものとします。

前項の規定にかかわらず、権利者と問題が発生した場合、利用者は自己の費用と責任において、かかる問題を解決するとともに、当社に何等の損害を与えないものとします。

第6条(サービスの変更、中断または中止)

当社は、次の場合(例示)、自らの判断により本サービスの運用の全部又は一部を変更、中断、中止することができるものとします。

(1) 天災、事変、その他の非常事態が発生し又は発生するおそれがある場合。

(2) 本サービスに関連して、当社が設置または管理する設備の保守を定期的に若しくは緊急に行う場合。

(3) 当社が設置または管理する設備の異状、故障、障害等、本サービスを利用者に提供できない事由が生じた場合。

(4) 当社が必要と判断した場合。

当社は理由の如何を問わず、本サービスの提供の中断又は中止によって生じた利用者の損害につき、一切の責任を負わないものとします。

第7条(行動履歴情報の取り扱い)

当社は、利用者の本サービス内での操作履歴、IP アドレス、端末固有の識別情報など、それを蓄積することによって利用者の興味・嗜好の分析に供することができる情報(以下「行動履歴情報」とします)を以下の目的で収集、蓄積、利用します。

当社による本サービスの提供、営業活動や新たなサービス開発の参考とするため、集計した統計資料の作成およびそれらを用いたマーケティング分析。

当社によるシステムの運用・管理やお問合せ対応のためのアクセス情報(インターネット・携帯サイト等)の利用および記録。

記事提供元企業(以下「提供元」)に対して、当該業務に必要な範囲内での行動履歴情報(当社が特定個人の氏名・住所を有する場合でも、当該情報は除く)の分析・解析結果の提供。

また、本サイトにおいて利用者に適切な広告を表示するために、広告配信会社が提供する行動ターゲティング広告サービスを利用して第三者のCookieを保存し、参照する場合があります。この場合のCookieの利用は、広告配信会社のプライバシーの考え方に従って行われます。

第8条(免責)

当社は、以下の各号の事項について何らの保証もしません。

(1) 本サービスの内容の全部または一部が変更されることなく維持されること

(2) 本サービスの内容並びに利用者が本サービスを通じて得る情報についての完全性、正確性、確実性または有用性等

当社は、以下の各号の事項について何らの責任も負いません。

(1) 当社の責に帰すべからざる事由から発生した損害

(2) 当社の故意または重過失によって生じた損害を除く、特別の事情から生じた損害、逸失利益、および第三者からの損害賠償請求に基づく利用者の損害

(3) 前項各号の事項から生じた損害

第9条(紛争)

本サービスに関して生じた利用者間の紛争は、当事者間で解決するものとし、利用者は当社に対していかなる苦情の申し立ても行わないこととします。

第10条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第11条(裁判管轄)

本規約の準拠法は、日本法とします。利用者と当社の間で生じた紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第12条(その他)

利用者は、本規約に定めのない事項について、別途当社の定めるところに従うものとします。

付則 本規約は2020年2月13日より実施するものといたします。